海外FX XM Tradingとは?

 

海外FX口座は「XM Trading」で決まり!

正式名称:XM Trading (エックスエム トレーディング)

2009年にサービスを開始し、30言語以上対応のサポート提供によって、世界中のトレーダーに選ばれるFX業者です。

XM Tradingは2019年に新規口座開設数100万人突破して、日本人トレーダーで一番の人気となっています。

おそらく日本人が一番利用している海外FX口座が「XM Trading」です。

海外FXは初めてという方のため、どこよりもわかりやすく解説します。

XM Trading口座開設方法

海外FX会社の口座開設はハードルが高いと思っている人たちも多いと思います。

日本語でサポートさてれいますが、少々迷う部分もあるので、正しくマニュアルに従って手順を踏むようにしましょう。

流れに従えば、スムーズに口座開設をすることができます。

 

以下のリンクをクリックして、XMTradingの公式ホームページより、口座開設を行います。

XM Tradingの口座開設はこちら

リアル口座の登録 1/2

口座を開設するにあたり、必要な情報を入力していきます。

入力は全てアルファベットです。

<姓名>

例のように、最初の文字は大文字です。

 

<居住国>

Japan

 

<希望言語>

日本語

 

<コード>

日本の国番号は「81」です。

<電話>

入力するときは頭の0は省略します。

例:0801234567→801234567

 

<メールアドレス>

キャリアのアドレス、フリーメールアドレスも利用可能です。

 

<取引プラットフォームタイプ>

  • MT4
  • MT5

正式名称:MetaTrader(メタトレーダー)

取引をするためのソフト名称。FXチャートの表示、注文ができます。

最新はMT5ですが、インジケーターやEAがMT4対応のものが多く普及しており、まだまだMT4が根強い人気です。

初心者の方は「MT4」を選択しましょう。

 

<口座タイプ>

  • スタンダード
  • マイクロ口座
  • Zero口座

参考:XMTrading公式サイトの口座比較

初めてXMに口座を開設する方は「スタンダード口座」をオススメします。

理由1.資金が少ないプレイヤーにぴったりの1000通貨

スタンダード口座の最低取引量の1000通貨が程よいバランスであると考えられます。

マイクロ口座はもっと少ない量で取引可能ですが、1000通貨以下になると利益や損失を出した実感がほとんどありません。

やはりトレードの経験値は実際の損失からの反省や、利益からの自信で積み上がっていくものだと思います!

スタンダード口座で0.01Lotを取引すると、大きな損失を出しても1000円程度ですから、一番初めの利益や損失の額としてはちょうど良いと言えます。

理由2.XMの練習として使うデモ口座との相性が良い

デモ口座については別途、開設方法をご紹介します。

 

入力が完了したら、「ステップ2へ進む」をクリックします。

リアル口座の登録 2/2

<姓名>

全角カナ表記です。

 

<生年月日>

日、月、年の順で入力します。

例として1980年5月1日の場合、以下のようになります。

「1、5、1980」

 

<住所>

英語と日本語では住所の書き方が違い、以下のような順になります。

「部屋番号、建物の名前、番地、市町村名、都道府県名、国名」

この住所は、本人確認の書類の住所と一致している必要があります。

例として「東京都港区赤坂2-2-2レジデンス202号室」の場合、以下のようになります。

「#202, Residence, 2-2-2, Akasaka, Minato-ku, Tokyo, Japan」

また、日本語住所を英語表記に変換するサイトがありますので利用してみてください。

JuDress(住所変換サイト)

 

<納税義務のある米国市民ですか?>

アメリカ在住でなければいいえを選択します。

<口座の基本通貨>

日本通貨で取引を行う場合は「JPY」を選択します。

 

レバレッジ

レバレッジ とは「倍率」のことです。

レバレッジ10倍は、1万円が10万円になる計算です。

つまり、レバレッジ888倍は1万が888万になることを意味します

国内レバレッジのMAX25倍に比べ、海外FX最大の魅力がこのレバレッジの高さです。

最大値の888倍、すなわち「1:888」を選択することをオススメします。

 

<ボーナス>

「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を選択します。

ちなみに、ボーナス受け取りを希望しないと新規口座開設ボーナスや入金ボーナス等がもらえないので注意してください。

 

<投資家情報>

ご自身の情報を選択して進んでください。

 

<口座パスワード>

以下の条件を満たすように設定してください。

  • 文字の種類は、大文字・小文字・数字の3種類を全てを使用する。
  • 文字の長さは、8〜15文字まで。

 

<確認>

上段はニュースレターですので、不要な方はチェックを外して構いません。

下段は利用規約等を読み、リスク等を把握した上で、チェックを入れます。

「リアル口座開設」をクリックします。

メールアドレス確認

登録したメールアドレスに「Eメールアドレスの確認」メールが届きます。

24時間以内にメールの確認をしてください。

メールの指定リンクをクリックして、認証手続きをします。

認証が完了すると、再度メールで、MT4(MT5)のIDとサーバー情報が届きます。

今後大事な書類なのでしっかり管理しておきましょう。

これでXM Tradingの口座開設は完了です。

XM Tradingのリアル口座開設はこちら

Next 口座の有効化について

タイトルとURLをコピーしました