EA、コピートレード、ミラートレードの違いを各特長と注意点を交えて徹底解説!

FXトレードは他の投資と違って、自分の力量を関与させずに取引出来るのが特徴の一つです。しかし、EA自動売買、コピートレード、ミラートレードと方法は様々であり、詳細が分からないまま他人に預けて運用している人達もたまに見受けられます。そこで今回は、それぞれの特徴とそれらが持つ注意点について詳しく解説していきます。

  • EA自動売買とは?
  • コピートレードとは?
  • ミラートレードとは?

1.EA自動売買とは?

まずは、一番利用者が多いとされるEAを用いた自動売買から解説していきます。そもそも、EAとはMT4のプラットフォームを通じて、通貨ペアを自動売買するシステムを指します。分かりやすく説明すると、EAでは優秀なトレーダーのロジック(取引手法)を基にプログラムを組み込み、そのロジックに従って効率良くトレードしていく事が出来ます。

エントリーのタイミングから利確損切のタイミングを全てプログラムする為、自分の感情を交える事無く取引する事が出来るのが特徴です。為替相場では、正確に相場分析しても一時の感情に流されてしまい、理想的な取引をする事が難しい場合があります。その傾向は、特にメンタル面が不十分な初心者に起こりやすい為、初心者やFX未経験者はEAツールを使った取引がオススメです。

また、最近ではEAツールが出回っている事から、人間の動作では対応できない局面などが頻繁に見受けられます。スキャルピング取引等、秒速の反応が求められる場面では、EAは大いに活躍するでしょう。

EAの主な注意点としては、エビデンス(過去の運用実績)を厳しく見分ける必要があります。なぜなら、トレーダーのロジックをそのままプログラムに反映させる為、そのトレーダーが優秀では無かった場合、利益を損失が上回ってしまう可能性があるのです。さらに、最近はEAが一般化された事により、ほとんど利用価値の無いEAが出回っている事が多いです。その為、ツールを見分ける際は厳密に判断し、可能であれば信頼出来るトレーダーに判断してもらう事をオススメします。

2.コピートレードとは?

コピートレードとは、自分の管理する口座を第三者に委託し紐づけしてもらい、その方の取引をコピーして自分の口座にも反映させることを指します。コピートレーダーは、プロトレーダーの方が多いですが、大きく分けると三種類に分ける事が出来ます。

1つ目が、先ほど紹介したEAを用いた完全自動型の取引です。EAツールを販売されている人の中には、中のプログラムを盗作されないようにする為、委託の形でツールを販売しているトレーダーもいます。FXの中で、トレード手法というのは長い年月費やして築き上げた財産のようなものです。その為、優良なEA(優良なロジックが組み込まれている)ほど、コピートレードを利用してEAが販売されています。

2つ目は、通常はEAを用いたトレードをしつつ、為替市場に大きな影響を及ぼす重大なイベントがある際に、EAを停止させ裁量で取引する半裁量型です。どれだけ有優秀なEAでも、予測不可能な経済危機などのビックイベントに対処する事は容易ではありません。その為、その際はEA売買を一旦停止させ、個人の裁量で取引を続ける人は多くいます。

3つ目は、全てプロトレーダーが運用する完全裁量型です。コピートレードの代名詞とも言えるのがこの完全裁量型で、EAに頼らず取引出来る為、利益が出しやすい場面では大きなリターンを期待できます。しかし、コピートレードを受け入れてくれるプロトレーダーは比較的少ない傾向にある為、実行する際は身近にプロがいる場合に限るでしょう。

注意点としては、コピートレードでは委託する相手に口座関係の情報を全て教える事になる為、必ず信頼性が確認出来てから依頼するようにしましょう。実際、簡単に稼げる等の上手い話に乗せられて、個人情報関連を全て抜き取られてしまったケースが存在します。

3.ミラートレード

最後はミラートレードについてですが、これもコピートレード同様に第三者に委託して、そのトレーダーの取引を自己の口座に反映させて取引する事を指します。証券会社によって名前が異なるくらいのイメージで問題ありません。他にも、MAM、PAMM、ソーシャルトレード等と呼ばれる事もあります。

特に大きな違いはありませんが、強いて述べるのであれば、MAMとPAMMの違いについてです。どちらも第三者に委託する点では同じですが、MAMを介すことで取引履歴を見る事が出来ます。つまり、プロトレーダーがどのように取引しているのかを確認する事ができ、FX初心者などは自分の勉強にも役立てる事が出来るでしょう。しかし、PAMMでは取引履歴を確認する事は出来ず、損益結果のみが確認出来る対象です。その為、実際に自分が契約している相手が優良かどうかを見分けるのが非常に難しいと言えます。

4.最後に

  • EAは全て自動で効率的に取引してくれるが、優良EAを見つけるのは難しい。
  • コピートレードはプロが代わりに取引してくれるが、個人情報を悪用させる危険も、、。
  • ミラートレードはコピートレードの別称。

今回は、EA自動売買、コピートレード、ミラートレードの特徴と注意点について解説してきました。どの取引方法も非常に効率良くリターンを得られる可能性は高いですが、優良なEAやトレーダーを探すのは非常に大変です。さらに、しっかり見極めなければ、ただ損をするだけでなく、個人情報等を悪用されかねない為、利用される際は十分に注意するようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました