FXで発生するリスクを回避するには?具体策を徹底解説①マインド編

以前の記事で、FXで発生する可能性があるリスクについて説明しました。リスク管理は自己資産を守る為に必須であり、その重要性について理解頂けたと思います。そこで今回は、前回の話に付随して、リスクを予期するだけではなく回避する為の具体的な方法について、マインドセットの面から解説していきます。

1. FXのリスク
2. リスク回避の方法

1. FXのリスク

FXも投資の一つであり、投資そのものにはリスクが必ず付きまといます。資金を運用して利益を出すのが投資の為、最悪の場合、自己資金がゼロになってしまう事も多々あります。その為、いかに自己資産を守りながら、利益を上げる為に攻めの投資が出来るかが、投資で稼いでいく上でポイントになってきます。
結論、投資の中でもFXは、リスクが高いとされる運用方法です。その理由は、為替相場は国際情勢や世界経済の変化に敏感で値動きが激しく、初心者が完全に予測しきるのはほぼ不可能なレベルと言っても過言ではありません。さらに、最近では、テクノロジーが急速に発達した為、EA自動売買などのデジタルツールが普及し、ツールが瞬間取引を繰り返し予想外な値動きを見せる場面もあります。その為、FX投資はギャンブル性が高い投資とされ、敬遠されがちな運用方法です。
しかし、FXの最大のメリットは、ハイレバレッジを用いて自己資金以上に運用出来る事です。そのレバレッジは、国内ブローカーで最大25倍、海外ブローカーだと500∼1000倍のレンジで掛ける事が出来るのです。そして、大金を扱えるという事は、細かな値動きに左右されずに十分なリターンを見込む事にも繋がります
その為、FXではリスク管理、回避さえ怠らなければ、投資初心者でも利益を上げる事は可能であり、それをする事がFXの世界で長生きする秘訣なのです。

2. リスク回避の方法

それでは、幾つか具体的なリスク回避策について解説していきます。

2-1. 感情コントロール

FX初心者、そしてFXで損失を出している方の9割以上が、感情コントロールを怠り、リスクを被ってしまうのです。特に、為替相場が荒れ急激な値動きが起きた際に、その変動に対応しようとして当初決めてたプランに逆らってしまう事が多いです。
例えば、新型コロナウイルスの影響で、米ドル円が110円から101円に下がった後に105円まで上昇しました。その時、多くの人はまだ下がると思い、ずっと売りエントリーでポジションを抱えてしまいました。105円まで逆行した際、その人達は損失を抑える為急いで決済したでしょう。
ここまでは、間違った判断ではありません。しかしその後、何の根拠も無く、「また101円付近まで戻る」と予測したトレーダーがいたでしょう。実際には、107円まで上昇したのでその方々は、さらに損失を出してしまう結果となりました。
つまり、損失を出してしまった際、感情的になって損失分を取り返そうと焦ってトレードを再開すると、許容範囲を大きく上回る損失を出してしまうのです。それまでに、どれほどリスク管理したとしても、一時の感情に流されてしまうトレーダーが非常に多いので、まずはFXトレードの為のマインドセットから行う事をオススメします。

2-2. 損小利大を意識する

マインドセットに付随しますが、まずは「損小利大」を意識してFXで実践を積んでいくようにしましょう。FX初心者の多く、また経験者の一部の方でも、「損をしたくない」や「早く儲けを出したい」などの感情が頻繁に入り乱れる場合があります。しかし、そのような感情を抱いていると、自分の予期するリスクより大きなリスクを背負う事にも繋がるのです。
そのようなトレーダーの特徴として、損失が出ている時に、中々その状況を受け入れられず損切出来なかったり、負け分を一気に取り返そうと躍起になってしまいます。反対に、利益が出ている時は、少しでも多くの利益を追求して利確を先延ばしする方が多いです。その結果、両者とも、絶好の決済タイミングを逃してしまう可能性が多いです。
このようなリスクを回避する為には、「エントリー前にゴールをイメージする」ようにしましょう。つまり、初めにある態度の運用計画を練ったのであれば、エントリー後はどれほど為替変動が起きようとも、最低限定めたラインでは必ず決済する事です。その為に、MT4などでは、事前に損切りや利確するポイントを設定出来るTPラインとSLラインがあり、それらを適切に設定する事で必要以上に感情を揺さぶられる事も少なるでしょう。

3. 最後に

1.リスク回避の肝は感情コントロール

2.  ゴールを決めてからエントリーする

今回は、リスク回避する方法をマインドセットになぞらえて説明してきました。様々な投資の中でもリスクが高いとされるFX(為替トレード)ですが、リスク管理、回避を徹底すれば損失を最低限に抑え、利益を上げていく事は可能です。
そして、その第一ステップとして、マインドセットを確実にしていく事をお勧めします。為替市場が荒れてしまった際、相場に振り回されて損失を膨らませてしまうのではなく最低限に抑え、逆転の兆しを待つのがとても重要になってきます。
その為、感情を上手くコントロールし、じっくりと投資家としての道を歩んでいきましょう。

タイトルとURLをコピーしました