スワップポイントには政策金利が大きく関係する?!政策金利の影響と関係性について解説!

以前、スワップポイント詳細について解説しました。資金に余裕がある人の中で、スワップ取引に興味を持った人は少なく無いでしょう。しかし、スワップ取引を行うには、スワップポイントについてより深堀りし、テクニカル分析だけではなく、ファンダメンタルズ分析の理解が必要不可欠です。そこで今回は、スワップポイントに最も影響を及ぼす政策金利その他注意点について説明していきます。

1.政策金利とは?
2.スワップポイントと政策金利の関係性
3.他に注意すべき点

政策金利とは

まずは、「政策金利とは何か?」「一体どのような役割を持つのか」について解説していきます。政策金利とは、その国の中央銀行が民間の銀行に対して、お金を融資する際にかかる金利の事を指します。日本では、日本銀行がその中央銀行に位置します。主に中央銀行がする事は、『金利を上げる金融引き締め』『金利を下げる金融緩和』の2つです。

金融引き締めは、景気が良い時に行われる傾向です。なぜなら、景気が良いにも関わらず、金利が低いまま世の中にお金が有り余る状況にしてしまうと、その国の通貨価値を下げてしまうインフレーションが起こってしまうのです。インフレとは、物価(モノやサービスの価格)が向上し、通貨価値が下落してしまう現象です。その国が経済成長する為にインフレは大切な現象ですが、過剰なインフレを引き起こしてしまうと通貨価値が暴落し、国や政府が崩壊してしまう事もあるのです。それを防ぐために、金融引き締めをして金利を上げ、インフレをある一定水準で保つようにするのです。

その反対に、金融緩和は景気が悪い時に実行されます。その理由は、不景気な世の中でより多くのお金を流通させて、経済後退を防ぐためです。実際、金利を下げる事で、民間企業や個人はお金を借りやすくなり、各種ローンを組むなどお金を使う機会が増えるのです。つまり、中央銀行は金融引き締めと金融緩和で上手く金利を操作し、国の景気が一方に傾かないように調節しているのです。

スワップポイントと政策金利の関係性

スワップポイントにおいて政策金利は大きく関係すると、以前にお話ししましたが、具体的にどのような箇所を意識すれば良いかを説明していきます。結論、スワップ取引のエントリー時に政策金利を見定め、各国の政策金利発表時にエントリーする事が重要になってきます。

まず、政策金利の見定めですが、政策金利では『高金利通貨』と『低金利通貨』に大きく分ける事が出来ます。高金利通貨で有名な国が、トルコ・メキシコ・南アフリカの3カ国で、低金利が日本・スイス・アメリカなどの主要国です。基本的に、低金利通貨で高金利通貨を買う事で、その金利差からスワップポイントが受け取れます。そして、スワップ取引は長期トレードで行われることから、少しの金利差が将来的な損益に大きく関係してくるのです。その為、政策金利発表時は、金利の上げ下げが行われる可能性があることから、必ず注目しなければいけないのです。政策金利発表の日程は、まとめサイトやアプリを使用する事で瞬時に確認する事が出来るので、忘れずにチェックしましょう。

また、注目する為のもう一つの理由が、その国の経済状態の現状を確認する為です。金融政策を行うという事は、その国の経済が良くも悪くも変化したという証拠です。特に、高金利通貨の新興国では良く起こりうる事です。その為、金利政策によっては、トレードの損益そのものにまで影響を及ぼす為、スワップポイントは稼げても実際のトレードで損失を出し、合算するとマイナスになってしまったという事も起こる可能性があるわけです。そのような事態を防ぐためにも、自分がトレードを考える通貨国の政策金利発表は、常に意識しておく必要があるのです。また、これは為替市場に大きな影響を与えるものなので、スワップ取引以外でも活用するようにしましょう。

他に注目すべき点

政策金利以外で重要になってくるのが、『FXブローカー選び』です。金利差で受け取る事の出来るスワップポイントですが、ポジション保有によって受け取れるポイント量は業者によって異なります。その為、これから本格的にスワップ取引していこうと考えている人は、今契約している口座ではなく、スワップポイントを多く受け取れる口座にシフトする事を推奨します。

国内と海外どちらの口座を使うべきか論争はあるかもしれませんが、海外業者の方が高金利通貨であるマイナー通貨が豊富な為オススメです。しかし、業者ごとにスワップポイントの差が激しい為、自分の扱いたい通貨を厳選し、その通貨に特化した業者で口座開設を行うと良いでしょう。有名どころで言うと、XMTrading、TitanFX、AXIORYなどはスワップ取引においてかなり魅力的な業者です。

最後に

・政策金利は、中央銀行が景気調節の為に行う金融政策!

・スワップ取引のエントリーは政策金利発表後がベスト!

・スワップポイントでオススメの業者は、XMTrading、TitanFX、AXIORY!

スワップポイントを安全かつ効率的に稼いでいくには、常日頃のファンダメンタルズ分析が必要不可欠です。また、その技術は政策金利の際に、最も重要視されます。なぜなら、政策金利を理解し分析しなければ、スワップ取引で収益を上げるが困難だからです。また、スワップポイントは業者ごとに異なり、海外業者の方がマイナー通貨を扱える為、スワップ取引に向いています。他にも、重要事項はありますが、スワップ取引ではしっかりと運用戦略を練れる計画性とどんな経済変化にも対応できる柔軟性が必要なので、まずは少しずつ実践して慣れていきましょう。

スワップポイントについて解説しましたが、トレードをするための口座はお持ちですか?証券会社の口座開設が終わっていない方にオススメしたい口座があります。

それは、海外最大手ともいえる XM という証券会社です。とても魅力的な証券会社なので、当サイトでも大々的に取り上げています。XM の詳しい情報から、口座開設方法まで全て網羅しています。気になる方は詳細記事を用意していますので、そちらへご案内します。

XM Tradingの口座開設はこちら

タイトルとURLをコピーしました