トレンドの継続・転換を判断するトレンドラインとは?

みなさんはトレンドラインって聞いたことありますか?

  • トレンドラインってなんのこと?
  • トレンドラインはなんのために使うの?
  • トレンドラインはどうやって引くの?

トレンドラインは相場分析を行う上で重要視されるポイントの一つですが、用語だけではなんのことかわからないので、そこについて解説していきます。

トレンドラインとは

トレンドラインとは、トレンドが発生している相場において、任意の2点以上の安値若しくは高値を結ぶことによって引けるラインのことです。

トレンドラインは、トレンドが発生している相場を視覚的にわかりやすくすることが可能です。ラインを引く前と引いた後では、見やすさが違います。

このトレンドラインを引いた環境において、下記のことが定義できます。

  • トレンドラインを割り込むまでは、トレンドが継続する
  • トレンドラインを割り込んできたら、レンジ相場若しくは反転する

これらのことがわかっていれば、実際にトレードに活かすことが可能です。トレンドラインだけでトレードをしている方もいます。取引手法に迷っている方は、トレンドラインを取り入れてみるのも良いかもしれません。

トレンドラインの定義について解説しましたが、次はトレンドラインをどのようにトレードに活かしたら良いかについて、解説していきます。

トレンドラインは何に使うのか

トレンドラインは、トレンドが発生している相場を判断できることを説明しましたが、これをトレードに活用することが可能です。

具体的には、トレンドラインが崩れるまでは順張り、トレンドラインを割ってきたら順張りは避けるという使い方が出来ます。上昇相場であれば、トレンドラインの下限付近で買いポジションを保有し、下降相場であれば、トレンドラインの上限付近で売りポジションを保有するようなトレードに活かすこともできます。

トレンドライン単体ではなく、更にダウ理論や移動平均線を組み合わせることによって、トレードの精度があがります。一朝一夕に理解できるようなものではありませんが、シミュレーションを繰り返して反復練習することによって、自分のものにすることが可能です。

難しく感じるかもしれませんが、誰しもが初めてのことには苦戦します。なにも練習せずにこなしてしまうのは、ごく一部の天才だけですし、そのような方はほとんど存在しませんのでご安心ください。自分にセンスがないのではなく、誰もが同じような経験をしています。

トレンドラインの使い方は解説しましたが、トレンドラインの引き方がわからない方もいるかと思います。そういった方に向けて、トレンドラインの引き方について、次の項目で解説していきます。

トレンドラインの引き方

トレンドラインを使う上で一番重要になってくる部分が、「どのようにトレンドラインを引くのか」という点です。

そもそもトレンドラインの引き方がわからなければ、トレードに活用することも出来ないので、トレンドラインの引き方がわからない方は覚えてみてください。

トレンドラインの引き方はシンプルで、「高値若しくは安値の2点以上を結ぶこと」です。かなりアバウトな表現に聞こえるかもしれませんが、これには理由があります。

まず前提として、どこにトレンドラインを引くのかは個人ごとに異なります。細かいトレンドにトレンドラインを引く方もいれば、大きなトレンドに限ってトレンドラインを引く方もいます。この両者を比較すると、後者のトレンドラインの方が”効きやすい”です。

大きい流れの方が、より多くの方が意識しているので、必然的に効きやすくなります。どの時間軸で取引しているかにもよりますが、トレンドラインを活用するのであれば、15分足以上がオススメです。

また、トレンドラインを引く際にヒゲと実体のどちらに引くの迷う方もいるかと思いますが、一般的にはヒゲに対して引くことが多いです。実体でトレンドラインが綺麗に引ける際はそちらも意識した方が良いです。

とにかくチャートに実際にトレンドラインを引いてみて、感覚を掴んでみてください。

トレンドライン まとめ

  • トレンドラインとは、任意の2点以上の安値若しくは高値を結ぶことによって引けるライン
  • トレンドラインは、トレンドが発生している相場を判断できる
  • 大きなトレンドのトレンドラインの方が”効きやすい”

トレンドラインの引き方を覚えて実際にチャート眺めてみると、今まで見えていなかったトレードのチャンスが見つかったりします

FX をするなら国内の証券会社よりも、MT4の使える海外の証券会社がオススメです。MT4はユーザーがとても多く、迷った時の疑問も調べることによってすぐに解決することが可能です。

MT4の使える海外の証券会社でオススメなのが、「XM」という証券会社です。とても魅力的な証券会社なので、当サイトでも大々的に取り上げています。XM の詳しい情報から、口座開設方法まで全て網羅しています。気になる方は詳細記事を用意していますので、そちらへご案内します。

XM Tradingの口座開設はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました