XM 入金「bitwallet」

 

bitwallet(ビットウォレット)とは、オンラインウォレット(電子財布)です。

インターネット上のお財布としての存在で、低コストで海外との資金のやり取りをすることが可能です。

以前はMyBitWalletと呼ばれていましたが、2019年より、bitwalletへ改名しました。

またWEBサイト、サポートも日本語に対応しており、簡単に利用できます。

使用可能なクレジットカード

bitwalletでは、以下のクレジットカードで入金できます。

  • VISA
  • MasterCard
  • AMEX
  • Diners
  • Discover

このように、入金の際にクレジットカードで使用できないカードも、一度、bitwalletに入金してから XMへ送金することが可能となります。

bitwalletのメリット

海外送金受取手数料に比べ出金手数料が安いということです。

通常海外から資金を受取る場合は1,500円〜4,000円ほどの海外送金受取手数料がかかりますが、bitwalletでは824円です。

少額の出金やbitwalletを起点として複数業者間で資金を移動する際などに非常に便利です。

bitwalletのデメリット

 bitwalletへの入金手数料は銀行送金で1%、クレジットカード(ビザ、マスターカード)で4%かかるので、入金額が大きくなると手数料が大きくなり、多額の入金には不適当です。

bitwallet 口座開設方法

XMへbitwalletから入金するには、まずbitwalletにて口座を開設する必要があります。

口座の開設、維持費は無料です。

bitwallet公式サイトを開く

bitwallet公式サイトより必要な情報を入力して新規登録を行います。

<国>

Japan

 

<メールアドレス>

ご希望のメールアドレスを入力します。

 

<パスワード>

ご希望のパスワードを入力します。

 

<パスワードの再入力>

上記と同じパスワードを入力します。

 

確認画面をから登録ボタンをクリックすれば「メール送信完了」が表示されます。

開設用のリンクをクリックする

登録したbitwalletからメールアドレスに開設用のリンクが送付されますので、URLをクリックします。

新規ウォレット開設に必要な情報を入力する

お客様情報を入力します。

<お名前 ローマ字>

先頭の文字は大文字です。

 

<お名前 漢字>

漢字で記入してください。

 

<ニックネーム>

任意です。

 

<性別>

クリックして選択してください。

 

<生年月日>

西暦から選択してください。

 

次にメールアドレスの確認とマガジンの受信を選択してください。

次にセキュリティ情報を記入します。

次に各種規約の確認を行います。

ご利用規約とプライバシーポリシーを確認して、「ご入力内容の確認」をクリックします。

新規ウォレット開設完了

入力した内容を確認して、「登録完了」をクリックします。

これでbitwalletの新規開設が完了しました。

さぁいよいよbitwalletからXMへ入金しましょう。

bitwallet送金の方法

XM会員ページの「入金」をクリックします。

bitwalletの入金をクリック

入金方法一覧より、bitwallet「入金」をクリックします。

bitwalletに登録したメールアドレスと入金額を入力

bitwalletに登録したメールアドレスと入金額を入力して「入金」をクリックします。

bitwallet側でカード情報の入力

bitwalletの「資金の送金」ページへ移動するので、メールアドレスとパスワードを入力し、ロボットではありませんをチェックしてログインします。

確認画面に移動するので、内容を確認して「決済する」をクリックする。

入金完了

資金送金の完了画面が表されれます。

これでbitwalletからXMへの入金は完了です。

XM 入金 bitwallet まとめ

  • bitwalletとは、インターネット上のお財布で、低コストで海外と資金のやり取りをすることが可能

  • bitwalletは多種多様なクレジットカードが使用可能で、bitwalletに入金してから XMへ送金する

  • 出金手数料は安いが、入金手数料銀行送金で1%クレジットカードで4%のため、多額の入金に不向き

  • XMへbitwalletから入金するには、まずbitwalletにて口座開設する

入金が完了したら、取引ソフトのMT4・MT5をダウンロードしましょう。

XM Tradingの口座開設はこちら

Next MT4・MT5のインストール

 

タイトルとURLをコピーしました