XM 出金方法

出金リクエストをするとXMにて出金手続中となり、あなたの手元に着金するまで、数日必要になります。

すぐに出金したいと思った時でもスムーズに出金できるように、出金方法とその注意点を確認しておきましょう。

出金の優先順位

入金方法の際にお知らせた通り、出金方法は入金方法と同じという決まりがあります。

ただ、複数の方法で入金していた場合の出金方法は少し複雑になります。

以下に出金方法の優先順位を示します。

1.クレジットカード・デビットカード

2.ビットコイン

3.銀行送金

銀行送金のみの入金であれば、全て銀行送金となります。

銀行送金での注意点

これも入金の際に触れましたが、以下の6つの銀行は出金できません。

  • 新生銀行
  • みずほ銀行(ネット支店だけ)
  • じぶん銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • ジャパンネット銀行

また、XMTradingへの入金は、マネーロンダリング防止の観点から、XM Tradingの口座と同一名義の銀行口座でなければなりません。

予め、他の銀行口座を準備しておいてください。

金時に口座内のボーナスが消滅する

XM Tradingでは出金時に口座内のボーナスが消滅します。

消滅するボーナスの額は出金する金額(割合)によって決まります。

例えば、口座残高の全額(100%)を出金した場合、ボーナスも全て(100%)消滅します。

口座の半分(50%)の出金の場合は、ボーナスも半分(50%)消滅します。

ボーナスは出金できない

XM Tradingはプロモーションが多く、ボーナスが手厚いと思います。

しかし、新規口座開設・入金ボーナスは証拠金のみの利用に限られるため、出金することはできません。

銀行送金の方法

会員ページの「出金」をクリックします。

Local Banks Japanの詳細情報をクリック

出金方法一覧より、Local Banks Japanの「詳細情報」をクリックします。

出金に必要な情報を入力

<受取人の下のお名前>

全角カナ表記です。

 

<受取人の姓>

全角カナ表記です。

 

<受取人のお名前(フルネーム)>

例のように、最初の文字は大文字です。

 

<受取人の住所>

口座開設の際に記入した、英語表記です。

「部屋番号、建物の名前、番地、市町村名、都道府県名、国名」

日本語住所を英語表記に変換するサイトがありますので利用してみてください。

JuDress(住所変換サイト)

 

<受取人の銀行口座番号>

銀行口座番号を入力します。

 

<銀行名>

ドロップダウンのメニューから選択する。

見つからないときは「Other」を選択する。

 

<SWIFTコード>

以下を参考に銀行ごとに割り当てられているコードを入力する。

銀行のSWIFTコード一覧

 

<銀行所在地>

銀行(本店)所在地をアルファベットで入力する。

 

<支店名>

支店名をアルファベットで入力する。

 

<支店コード>

支店コードを入力する。

 

<仲介銀行>

入力不要です。

出金額の入力

出金額を入力して、規約にチェックを入れ、「リクエスト」をクリックして完了です。

出金処理完了のメールが届きます。

着金について

海外送金での着金までの日数は、1〜5営業日(休日を含む場合)です。

また、XM Tradingから銀行へ出金する際の手数料(被仕向送金手数料、円為替手数料)は2,500円~4,000円程度かかります。

この辺りは銀行によって違うと思いますのでご自身の銀行を予め調べてみてもよいでしょう。

XM 出金 まとめ

  • 出金方法は入金方法と同じ、複数の場合は優先順位あり

   クレジットカード・デビットカード>ビットコイン>銀行送金

  • 出金できない銀行があるので、予め別の口座を用意しておくこと

  • ボーナスは出金できない、また、出金時に口座内のボーナスが消滅する

  • 着金までは数日必要

XM Tradingの口座開設はこちら

タイトルとURLをコピーしました